女性の薄毛の原因「粃糠(ひこう)性脱毛症」とは?

女性の薄毛の原因「粃糠(ひこう)性脱毛症」は比較的珍しい脱毛症です。頭皮のフケが原因となっているので、頭皮環境を整えることが必要ですが、それほど簡単ではありません。完治が難しい脱毛症と言われていますが、医師に早目に見てもらい、早期治療を心がけましょう。
トップページびまん性脱毛症と女性脱毛症の種類粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症とはフケが原因で起きる脱毛症です。
メカニズムは乾燥したフケが毛穴とその周辺の皮膚をふさぎ、そこに細菌が繁殖して皮膚(毛根)が炎症を起こし、簡単に髪の毛が抜けるようになることで、全体的な脱毛に至ります。 ここではひこう性脱毛症の原因や治療方法について、詳しく取り上げお悩み解消のお手伝いを致します。

この脱毛症の特徴

比較的珍しい脱毛症です。発症の原因、抜け毛になるプロセスは脂漏性脱毛症と同じです。こちらの場合、頭皮の角質がなんらかの原因で剥がれ落ち、そうしてできたフケが毛穴をふさいでしまい、髪の毛が育たなくなってしまうパターンです。
粃糠性脱毛症のフケは、通常みられるフケとは違い、かさぶた状態のフケが大量に発生してしまう症状をともないます。ですので、いつもよりフケが多いな、くらいでは本当に症状が出ているかどうかの判別はつきにくくなります。

原因

原因はアレルギー体質の方が、身体に合わないシャンプーや整髪料を頻繁に利用したりして、細かいフケが発生、その後そのフケがさらに蓄積して頭皮の常在菌が異常繁殖し、炎症を起こします。その後、さらに大量のフケが発生して毛穴をふさぎ、やがては脱毛につながっていくというメカニズムがひとつあります。ただ、頭皮の常在菌が異常繁殖する原因は不明で、これがわからないと本当の原因究明にはならないようです。

主な治療方法

頭皮のフケが原因となっているので、頭皮環境を整えることが治療の第一歩です。 しかしそれほど簡単ではなく、完治が難しい脱毛症と言われていますが、根気強く頭皮ケアを進めていき、自然治癒を待つ。それがもっとも効果的な治療方法です。 ステロイド剤の処方など薬剤を使った治療も可能ですが、即効性はないためいずれにしてもこの症状と長い間付き合っていく覚悟をもつべきです。

日常できる対策

刺激の少ないシャンプーを見つけ、時間をかけて丁寧に洗髪しましょう。フケを取りたい一心で、ごしごしと頭皮を洗って傷つけないことが先決です。 また効果があるかどうかもわからないのに薬を頭皮に直接塗るのはやめましょう。結果的に炎症が起き、症状のさらなる悪化もあり得ない話ではないですから。

まとめ

ある日突然フケが大量に出て、それがずっと続くようなら早めに医師に診てもらいましょう。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性薄毛治療の病院紹介 All Rights Reserved.