女性の薄毛原因「頭皮トラブルによる薄毛」

女性の薄毛原因の一つ「頭皮トラブルによる薄毛」は、フケ、かゆみ、炎症、臭い、乾燥、ニキビ、過剰な皮脂やべたつきなどいくつか原因が分かれます。薄毛になってもあわてず、それぞれの対処方法ごとに十分なケアを行い、必要ならクリニックへ相談にいきましょう。
トップページ女性薄毛の原因頭皮トラブルと女性の薄毛の関係は?

頭皮トラブルと女性の薄毛の関係は?

かゆみやフケ、油っぽい、乾燥しがちなど、頭皮のトラブルが原因で抜け毛が起きたりやがて薄毛になることがあります。頭皮トラブルが原因の薄毛は、頭皮環境を適正に整えることで解決可能です。具体的には毛穴に詰まった汚れや皮脂を無くし、適度にうるおいのある状態に保つことです。
ただし、口で言うほど簡単ではないのが頭皮トラブルの解消です。というのも、いくらシャンプーの回数を増やしたり、長い時間髪を洗っても、頭皮環境を根本的に改善しなければ同じことだからです。また過度の洗髪はさらなる環境悪化の原因ともなり得ますので、何度も洗髪すればよい、というものでもありません。

頭皮トラブルに起因する薄毛とは

頭皮トラブルと一口に言っても、種類はたくさんあります。
・フケ
・頭皮のかゆみ
・炎症
・臭い
・乾燥
・ニキビ
・過剰な皮脂やべたつき
これらはすべて「頭皮トラブル」です。
ひとつひとつ気にしていたらキリがありませんが、通常生活している中で、ひとつや二つはこれらの悩みがあるかもしれません。それらをどのように考え、またトラブルとみなし、何らかの対処を行うかも薄毛を予防したり、治療するためには必要です。ではひとつひとつの頭皮トラブルと薄毛の関係について考えていきましょう。

フケ

フケは自分も気になりますが、肩や髪の毛についていたら他人も気になる厄介なものです。頭皮が乾燥したり、シャンプー時に頭皮にキズがついて発生するケースが多く、ただフケが出ただけでは薄毛との関連性は弱いです。
ただ、かゆみを伴い、いままで経験したことのないような大量のフケが発生し、シャンプーしてもすぐに溜まってしまうなどの症状が見られたら危険です。毛根が炎症でダメージを受け、薄毛の原因に。

頭皮のかゆみ

頭皮がかゆい=何らかの異常、もしくは炎症を起こしている証拠です。つまり、頭皮にとっての非常事態が発生しています。かゆいからといって頭をかきすぎるとさらに頭皮を傷つけてしまいます。そうなるとさらにフケが出やすくなり、悪循環ののち、やがて薄毛になる可能性大です。

炎症

炎症と言ってもいろいろあり、赤みが強い、網目状になっている、ピンク色に近い、紫色にちかいなど、様々です。
脂漏性の皮膚炎に起因した炎症の場合、抜け毛につながりやがて薄毛となりますので要注意です。
また化学物質に対するアレルギーをお持ちの方が、海外製の強力なシャンプーを使って炎症を起こし、薄毛に悩まされるといった笑えないお話もありますので、炎症が出たら何らかの原因を疑いましょう。

臭い

ニオイの原因は主に酸化した皮脂が原因です。過剰な皮脂が出ている場合、すぐには薄毛の原因とはなりませんが、それが続いていくと髪の毛が十分に育たなくなり、抜け毛が目立つという事態に…

乾燥

頭皮の乾燥は実は女性に多く、頭皮の水分量の低下が原因で、フケやかさぶたを伴います。頭皮の乾燥くらいだったらそのままでもいいや、と思ったら大間違い。免疫力の低下を招くので、頭皮を危険な状態に晒すことに。免疫力の落ちた頭皮が外部からの刺激に弱くなり、それが薄毛の原因となり得ることも。

ニキビ

ニキビの原因は皮脂の過剰分泌です。直接は薄毛につながりにくいですが、毛穴が皮脂によってふさがれ、それが慢性化すると危険です。

過剰な皮脂やべたつき

毛穴から皮脂が大量分泌されていることが問題です。適度なら皮脂は必要ですが、過剰なら話は別です。
毛穴をふさぎ、毛根にダメージを与える皮脂は、フケやニオイほかさまざまな影響を与えます。やがてはそういったことが薄毛の遠因となるケースもあり、危険です。

まとめ

頭皮トラブルと女性の薄毛の関係は密接で、トラブルは予防するのがまず最初です。もしトラブルが発生してもあわてず、それぞれの対処方法ごとに十分なケアを行う、もしくはクリニックなどへ相談に行きましょう。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性薄毛治療の病院紹介 All Rights Reserved.