女性の薄毛原因「ダイエットによる薄毛」

女性の薄毛原因の一つ「ダイエットによる薄毛」は、直接薄毛と関係あるわけではなく、ダイエットの内容との関連で身体が適切な反応をした結果、発毛や脱毛に影響がおよび、やがて薄毛になります。そのため原因の除去と生活の改善が急務です。医師の診断を受けながら進めていきましょう。
トップページ女性薄毛の原因ダイエットと女性の薄毛の関係は?

ダイエットと女性の薄毛の関係は?

ダイエットが原因の薄毛は、
1.無理な食事制限によって本来摂取すべき栄養が不足
2.身体が生命維持に必要なエネルギーを最優先
3.毛髪に十分な栄養がいきわたらくなる
4.薄毛になる
というメカニズムによって起こります。
ほとんどの場合、ダイエットや栄養に対してあまり知識のない人が、急激に痩せようとして起きるケースが多く、薄毛になった原因すら特定できない場合、その解決には時間がかかります。 というのも気が付いたときには既に栄養が偏りすぎている状態になっていて、そのリカバリーに時間がかかるからです。

ダイエットに起因する薄毛とは

ストレスが起因となる薄毛と同様に、ダイエットについても直接薄毛と関係あるわけではなく、ダイエットの内容との関連で身体が適切な反応をした結果、発毛や脱毛に影響がおよび、やがて薄毛になっていきます。
ダイエットの内容とは、身体に過度なストレスとなったり、断食や偏食などで十分な栄養を確保できないものが危険です。健康的なマイナス面だけに留まらず、髪の毛の成長にまで悪い影響を与えてしまうからです。

ダイエットと薄毛の関係

ダイエットと栄養不足の側面から見ていきましょう。
髪の毛そのものも、髪の毛の土台となる毛根も、食べ物のから得た栄養で成り立っています。特に重要なのはタンパク質で、強く、太く、コシのあるつややかな髪の毛には欠かせません。口から取り込んだ栄養は身体箇所に送られる時、優先順位に沿って送られています。まずは生命維持に必要なところから、です。生命維持にあまり関係ない肌、髪の毛は一番最後です。栄養失調の場合、肌がしわしわになり髪の毛が抜け落ちたようになるのもそのためです。
栄養不足になった髪の毛は、すでに生えていた髪の毛が弱って抜けたら最後、もうしばらく生えてきません。無理なダイエットをして痩せる、確かに一時的に体重は落ちます。しかしリバウンドのリスクだけでなく、髪の毛や肌への悪影響というリスクも存在するのです。とくに年齢を重ねてからの無理なダイエットは、若い時よりもリカバリー能力が落ちているため危険以外の何物でもありません。

日頃からできる対策

まず急激に短期間で痩せるようなダイエットは避けるべきです。とくに運動を伴わず、食事量を減らすだけで行うものはやめましょう。その他のダイエット方法を取るにしても、必須アミノ酸を摂取しながら行いましょう。
とくに髪の毛の大部分を構成するケラチンというたんぱく質をアミノ酸が形成しているので、髪の毛の材料を供給してあげる意味でもアミノ酸の摂取はとても大切です。

まとめ

アミノ酸は食べ物から摂るのがベストですが、最近ではサプリメントとしても販売されていますので手軽に購入できます。ダイエットのお供にぜひ用意してみてください。

 

▲ PAGE TOP

Copyright© 2014 女性薄毛治療の病院紹介 All Rights Reserved.